お弁当持参でヘルシー生活

お弁当持参でヘルシー生活

お弁当持参でヘルシー生活 弁当を会社に持って行く習慣をつけたら、健康管理にも役に立つのでやった方がいいです。外からお弁当を取っている会社もありますが、どうしても野菜不足になります。それは中身を見たらよく分かりましたので、自分で作る様になりました。油物はなるべく食べない様にしています。使ったとしても計量スプーンで量っているので大丈夫です。彩りを考える事でそれがバランスにつながる事が分かりました。健康生活を送りたいと思ったら、朝早く起きて自分で作る様にしましょう。昨日の晩ご飯の残りを入れてもいいです。お握りはサランラップに包む様にしています。

あまり食べ過ぎたら昼に眠たくなるので、量は控え目にする様になりました。お握り一個でしたら眠たくなる事はありません。時には目先を変える必要があるので、いなり寿司を作る時もあります。自分の為に作るので冷蔵庫の中身は常にチェックする様にしています。基本はお握りと旬の漬け物を入れる事です。それで野菜不足が補えると考えています。塩分が気になる人は、レタスやセロリを生でいただく様にしたらいいです。マヨネーズやドレッシングはかけないでそのまま食べて下さい。弁当持参したらお昼休みが楽しくなります。